MOVEACCESS FEATURE

ムーブアクセスの特徴

ムーブアクセスは、アクセス解析広告効果測定を1つにまとめたハイブリッドシステムです。 アクセス解析と広告効果測定を1つにすることで、費用対効果や広告の最適化を行うことが可能となります。 解析データは全てリアルタイムに集計・表示されますので、WEBサイトの状況をリアルタイムに把握することが出来ます。

リアルタイム解析

全ての解析データはリアルタイムに集計され、管理画面でアクセス状況を確認することができます。アクセス解析は、サイト全体のPV、UUに加え、ページ単位や、月別をベースに日別、時間別での集計も行えます。 また、ランディングや離脱、直帰数などの集計も可能となっておりますのでより正確なユーザー行動を把握して頂くことが出来ます。 更に1つのタグを解析されたいページに貼って頂くだけですぐに計測が開始されますので、導入も簡単に行えます。

アクセス元解析

アクセス解析の中でもアクセス元(流入元)の解析は非常に重要です。 どこのページから飛んできたかを確認する「リファラ(リンク元)機能」やどの検索エンジンからどのキーワードで検索されてきたかを分析する「検索ワード機能」等も標準装備しており情報は全て自動的に収集されますので広告展開の参考データとしてご利用頂けます。

ページ解析

全ての解析データはサイト全体だけでなくページ単位での確認も可能となっております。どのページからどのページにどれくらい遷移したかなどのルート情報や平均ページ閲覧時間、ランディング情報(リファラ、検索ワード、内部ページ)なども自動的に計測します。

広告稼働状況測定

広告毎に効果測定用のURLを発行して頂くことで、各広告のクリック状況や成約状況を確認することができます。 クリック単価、成果報酬単価、月額固定費等の広告費用を設定して頂くことで、どれくらいのコストが掛かっているかの把握が可能です。 広告の稼働状況はアクセス解析同様に広告単位はもちろん、サイト全体や月別をベースに日別、時間別での集計も行えます。

費用対効果測定

広告費用を設定して頂くことで、成約状況に応じた費用対効果測定を行うことが出来ます。効果指標にはCPA(成約1件あたりの広告費用)、ROAS(広告費用に対する回収率)を採用しておりこれらの指標を元に広告単位やサイト全体の費用対効果の計算を行います。

成約ルート測定

注文フォームやお問い合わせフォームなどに指定のトラッキングタグを貼って頂くことでどの広告経由かや、リファラ、検索ワードなどを自動的に検出し、集計します。
また、成約までに辿ったルート(成約経路・行動分析)や各ページの閲覧時間の確認も行うことができます。
こちらを活用して頂くことで、広告効果の有無やユーザーの行動、どのページが成約に繋がったかの把握も行えます。

ムーブアクセスのマニュアル

リーフワークスのビジネスパートナー

リーフワークスのサーバー